♪ご訪問ありがとうございます♪ワンクリックの応援よろしくおねがいします(・∀・)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

工事着手承諾しました。→これから打ち合わせが始まる方に読んでほしい記事。

こんばんわ!umetsuです〜〜。
ご訪問ありがとうございます。

いよいよきました!この日が…。泣いても笑っても、これで終わり。
合計100回近い印鑑を押し続け、着手承諾完了しました!

みなさまは、お気軽にうめつさんとお呼びください^^

 

夫が隣で梅津家爆誕!と歌いながら踊っている中、ブログを書いている私です。新しいマイホーム誕生が近づいてきたうれしさを表現してるんだと思います!きっと。

\我が家の目標はクレヨンしんちゃんの野原家だぞぉ〜/(しんちゃん風に)by夫

クレヨンしんちゃん

そんなこんなで、工事着手承諾しました!

おめでとうございます!ありがとうございます!

打ち合わせを振り返り、改めて思うこと

たのしかった!

ほんと、これに尽きます(笑)
縁があって違う業界で働けるなら、住宅メーカーで営業やりたいって思う位たのしかったです^^
将来子供に手がかからなくなったら、違う仕事人生を住宅系やインテリア業界で働くのもステキ…!

はじめは不安でした…!

間取りの打ち合わせ前一条ブログを読み漁りました。
が、…正直不安しかありませんでした。

▼不安になった内容いろいろ
打ち合わせ回数が限られている、設計士さんは標準品以外を嫌がる、希望をあまり聞いてくれない、言った言わない問題でトラブルになった、審査が厳しい…などなど。

不安を解消する為に
ここぞとばかりに、不安に思うことは突っ込んで聞きました。

例えば、打ち合わせの曜日だったり、回数が限られてるんですか?とか…。
…上記はあくまでも目安であり、納得するまでお付き合い頂けました^^

今だから思う事は「思いやり」が一番だという事
営業さんは土日が一番新規のお客様との関わるチャンスでしょうし、設計士さんは土日に打ち合わせが埋まっていくのでとても忙しいそうです。
夫婦共働きだったり、小さいお子様がいる方だと自由に動けない事もあるでしょうから、打ち合わせメンバーで思いやりを持って協力しながら進めていくしかないですよね。

家作りに参加する事

ほんと、これが一番大事です。授業に出たら要チェックやわ〜です☆
だって、自分が一生住むであろう家の事です。
後悔がないように、打ち合わせは自分ペースで勧めて、しっかりと主導権を握りましょう^^

打ち合わせの流れでやってよかった事

打ち合わせ終了後、決めきれなかった事・検討したい事など次回までに決めておく宿題の確認
家に持ち帰り、家族の意見を統一する(打ち合わせ中に揉めるのは正直もったいない…。)
打ち合わせ前に、検討した結果を営業さんに伝えておく
設計士さんとの打ち合わせに望む

こうする事でのメリット
設計士さんが事前に情報を先に調べてくれていたり、資料を準備してくれる
夫婦の意見を統一しておくことで、どうする?あーする?などダラダラした時間を極力減らす事ができる

とはいえ、私たちも打ち合わせ中に、あーだこーだなった場面も沢山ありましたが(・.・;)

 

家作り活動で些細だけどもうれしかった*印象にのこっていることば

★最後あたりの打ち合わせで、設計士さんがニコニコしながら。
「こんなに打ち合わせが盛り上がったのは久々です〜!たのしいですね〜」

★クロスで迷って決めたとき、設計士さんから。
「これだけがんばったから、きっと後悔はないですよ」

★約束を守ってくれた営業さん
「僕は有言実行の男です!」

★審査が通らないかもしれない!?ってなった時の夫から。
「家建てれなくてもいいよ。一緒ならどこに住んでも楽しいから」

ことばってパワーありますよね!
お世辞でもうれしかったですよ*

まとめ

最後営業さんと色々話したんですが、家を建てる間〜建てた後も何が起こるかわからないんですよね。クレームがとても多い業界でもあるそうで…。もちろん納得がいかない事もあるかとは思いますが、揉める事はちょっと悲しいなっておもいます。
追加工事にかかる見積もり、工事中の破損傷、引っ越し後の近隣トラブルなど…まさか!の連続だそうです。私たちも、まさか、我が家が!ってなるかもしれませんが、できるだけ広い心でいたいものです。

楽しんでナンボ
家族会議はある程度済ませて参加する
打ち合わせは、参加型で(主導権を握る)

最後までお読み頂き、ありがとうございました!
これから打ち合わせに入られる方の不安解消になればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぜひ☆画像をクリック!→ブロクを書くパワーに繋がります♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください